植物科学シンポジウム2017「植物科学のバイオ農業への展開」


10:00〜10:05 開会の辞 倉田のり(農研機構)
10:05〜12:10 植物科学の社会実装に向けた取り組み
10:05〜10:30
(25分)
梅基 直行(理研 環境資源科学研究センター)
 「ゲノム編集で毒をつくらないジャガイモ」
10:30〜10:55
(25分)
中島 一雄(国際農林水産業研究センター)
 「干ばつなどの不良環境に強い作物の開発」
10:55〜11:20
(25分)
辻 寛之(横浜市立大学)
 「フロリゲンの分子機能解明と植物改良への展開」
11:20〜11:45
(25分)
関 原明(理研 環境資源科学研究センター)
 「ストレス耐性を強化して環境にやさしい化合物の探索」
11:45〜12:10
(25分)
石本 政男(農研機構 次世代作物開発研究センター)
 「ゲノム情報と作物育種ー次世代ゲノム基盤プロジェクトの成果と今後の展望ー」
12:10〜13:15 (休憩)
13:15〜14:15 午後の部 機/∧科学の動向
13:15〜13:45
(30分)
梅田 正明(奈良先端科学技術大学院大学)
 「植物幹細胞の神秘を探る」
13:45〜14:15
(30分)
沈 建仁(岡山大学異分野基礎科学研究所)
 「光合成水分解反応の機構解明と革新的光物質変換」
14:15〜14:55 午後の部 供/∧科学のフロンティア
14:15〜14:35
(20分)
瀬尾 光範(理研 環境資源科学研究センター)
 「植物ホルモン研究から見えてきた輸送体の機能」
14:35〜14:55
(20分)
石橋 和大(農研機構 生物機能利用研究部門)
 「抵抗性遺伝子が担うウイルスvs植物の攻防最前線」
14:55〜15:10 (休憩)
15:10〜16:30 午後の部 掘/∧科学とビッグデータ
15:10〜15:30
(20分)
佐藤 豊(農研機構 次世代作物開発研究センター)
 「フィールドオミクスで解き明かす作物の成長と栄養環境適応」
15:30〜15:50
(20分)
青木 裕一(東北大学生命情報システム科学分野)
 「深層学習を用いた植物分子生物学」
15:50〜16:10
(20分)
東樹 宏和(京都大学 生態学研究センター)
 「コア共生微生物で農業生態系を設計する」
16:10〜16:30
(20分)
岩田 洋佳(東京大学大学院農学生命科学研究科)
 「植物ビッグデータと育種」
16:30〜17:30
 
各省の取り組み
 文部科学省、農林水産省、経済産業省
17:30〜17:35 閉会の辞 橋本隆(奈良先端科学技術大学院大学)
18:00〜19:30 懇親会

テンプレートのpondt